音楽を気楽に聴くことが頭痛とめまいの解消になります

Posted: under 未分類.

頭痛とめまいの解消法の中のひとつに、音楽を聴くことがあります。リラックスして音楽を聴いている時の人間の状態は大変良いのでしょう。人間の体と心に、母親のおなかの中にでもいるような錯覚を起こさせているのかもしれませんね。今年良く売れた本の中には、聞くだけで心が楽になるCDが付いたものや、聞くだけで落ち着くお経とかいう物がありました。これらなどは音や声で人をリラックスさせ、自然治癒力をアップさせる効果があるようです。心と体の平穏がきっと健康に繋がるのでしょうね。少し前では、あのクラッシックのモーツアルトの曲を聞くと同じように、心身共にリラックスでき、頭痛の軽減も期待できると言われていました。なかでも有名な「弦楽セレナーデ」アイネ・クライネ・ナハト・ムジークは、周波数が高い部分が多いということで、それが人の脳波に関係しているといわれました。
ほかにヨハン・シュトラウスの有名な「美しき青きドナウ」、またチャイコフスキーの「アンダンテ・カンタービレ」、ビュッシーの「月の光」なども精神的安定をもたらすと言われています。聴くことで、頭痛やめまいの解消に繋がると言われていますから、一度是非試してもらいたいものです。医学的に音楽との関連を簡単に説明しますと、空気の振動作用により、精神的なことに通じるということで、心因性に関する症状と同時にその原因にも大きく関係することなのです。
聴くときの注意ですが、頭痛やめまいを治そうなどと思わずに、ただ聞き流す、BGMのつもりでいいのです。無理に聞こうとしなくても、体が自然に聴いてくれているのです。ただリラックスして耳を傾ければいいのです。頭痛と言うと直ぐに薬で対処する人が多いのですが、このような自然な方法もできるだけ取り入れていきたいものですね。

PMS(月経前症候群)にお悩みの女性へ

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメントする